せどりと言えば本?せどり初心者は何のジャンルを扱えばいい?

どうも!

好きな時に好きな場所で稼ぐ!ザキです!

 

先日人生初のプロレス観戦に行ってきました。

純粋にエンターテインメント性抜群で面白かったです。笑

 

例えば出場選手のパンフレットをもらったのですが、「とらのすけ」っていう選手が顔ナシで載っていました。

Evernote Camera Roll 20150718 143

 

 

で、どんな選手なのかな~とワクワクしていると・・・

Evernote Caera Roll 20150718 1432

若干4歳の可愛らしい男の子でした。笑

ちなみに「とらのすけ」はこの試合勝ちました。笑

 

 

さてさて本題です。

今日はせどり初心者の人から

「せどりと言えば本だと思っていました」

という質問をもらったのでシェアします。

 

せどりと言えば・・・?

 

既にせどり経験者の方は今回の内容はご存知かもしれませんが、再確認の意味でご覧ください。

 

確かに一昔前は「せどり=本」でした。

 

せどりの売り先はアマゾンがメインなんですが、ここ数年でアマゾンが色々なジャンルの商品販売に力を入れてくれたお陰で、せどりも幅広く商品を販売しやすくなりました。

 

ですが、まだまだネットの情報では「せどり=本」という情報が多く出回っています。

 

確かにこれからせどりを始める人は右も左も分からない状態なので、初めて見た情報を鵜呑みにしてしまいますよね。

 

もちろん本の仕入れから始める事もハズレではありません。

※ちなみに僕は本せどりはほとんどやった事ありません。

 

ですが僕の意見としては一番大事なのは

何のジャンルから始めるか?

ではなくて、

今のアナタのライフスタイルに合わせて何のジャンルが稼ぎやすいか?

が重要だと思っています。

 

例えば僕は、本せどりをほとんどやったないと言いました。

 

現在はせどりで月収100万超えを果たして、その流れで毎月のように稼ぎ続けるビジネスを構築して関東でビジネス展開をしていますが、元々は地元の新潟でせどりをしていました。

2015-05-27_10h45_36

特に僕の住んでいた地域は店舗が少なくて、本せどりのような在庫をたくさん抱えるビジネスモデルは稼ぎずらかったのです。

要するに当時の僕のライフスタイルには本せどりは合っていませんでした。

 

この自分に合ったジャンルを見つけないと、そもそも稼ぎづらいので、いつまで経っても「せどりは稼げない」という先入観から抜け出せなくなってしまいます。

 

僕は自分の力で稼ぐ事を諦めたくなかったので考えた結果、ネット仕入れと回転率重視で利幅の高い商品を複利で増やす戦略を立てました。

 

例えば以下のような商品です。

初代XBOX

 

 

状態にもよりますが、アマゾンでは無難に7000円前後で売れてくれます。

2015-07-18_15h_01

要するに1商品で4000円の差額をゲット出来る訳です。

 

ですが、本せどりだと1商品で差額4000円を見つけるのって中々大変です。

そもそも本棚の中にビッシリ商品が詰まっていて、その中から探さないといけない訳ですからね。

 

 

ちなみに再確認ですが、本せどりがダメ!って訳ではありません。

どうしても本やCDなどのような単価の低い商品は薄利多売になりやすいビジネスモデルなので、田舎のようなただでさえ店舗数が少ない環境だと稼ぎづらいという事です。

 

で、話は戻りますが先ほども言ったようにせどりで稼ぐには

何のジャンルから始めるか?

ではなくて、

今のアナタのライフスタイルに合わせて何のジャンルが稼ぎやすいか?

が重要だと思っています。

 

良ければ参考にしてみてください。

 

追伸

 

まぁ早い話は安く仕入れて高く売ればいいだけなので、ジャンルに囚われず何でもやれれば最強です。笑

僕の運営しているせどりのサポートコミュニティー

「SBC~せどりブートキャンプ~」

ではオムツ仕入れをしている人もいますし、コンドー〇を仕入れている人などもいます。笑

 

世の中には数えきれない程の商品数が存在するので、僕でも知らないような商品が存在まだまだ存在しています。

なので、どれだけ稼げる情報を得られるか?が重要です。

 

僕のメルマガではそういう情報なども不定期で流したり、稼ぐにあたっての心構えなども配信しているので、稼げるようになりたい人は登録してみてください。

メルマガ登録はコチラ

 

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

680円がたった10分で4899円に化ける動画!

 
2

サブコンテンツ

このページの先頭へ