せどりをしていて商品が売れない原因は何故か?

どうも!

好きな時に好きな場所で稼ぐ!ザキです!

 

今回は

「せどりをしていて商品が売れない原因は何故か?」

について僕の目線で解説していきたいと思います。

ダウンロード

 

僕はグループコンサルティングと個別コンサルティングのサービスを提供しているのですが、やはりせどりを始めたばかりの人で多い傾向が「仕入れた物が売れない」という傾向です。

 

僕のアドバイスを聞いた人はしっかり改善する事が出来ているので、この記事でも解説していきます。

 

原因1 モノレートの見方を完全に理解していない

danbo

 

せどりで稼ぐうえでモノレートは必須のツールです。

※モノレートの見方は以下の記事で分かりやすく解説しているのでご覧ください。

せどりで稼げないを無くす!正しいモノレートの見方とは!?

 

で、このモノレートの見方さえしっかり分かっていれば、そもそも仕入れた商品が売れないなんていう現象はあり得ません。

 

要するに仕入れた商品が売れないと言う事は、モノレートでしっかり販売予想が出来ていない、もしくはモノレートの見方を完全に理解していない。と言う事です。

 

僕の仕入れツアーで仕入れした商品のほとんどは1ヶ月以内に売れると好評です。

それはしっかりモノレートで売れる商品だけを選定して仕入れをしているからです。

 

原因2 検索ツールに頼りすぎている

ダウンロード (1)

 

これはとくに初心者に多い傾向ですが、検索ツールで差額がある商品がヒットしたら、モノレートを見ないで仕入れしている人が多いです。

ツールはあくまでも自分の作業を補助する物で、100%完璧ではありません。

 

一番有名な検索ツールですと、「せどりりすと」などが有名です。

一括で検索して差額のある商品を見つけたら、その商品だけでも自分の目でモノレートを再確認したほうがいいですね。

 

ちなみに僕がコンサル生などにオススメしている検索ツールは

「せど楽チェッカー」

という物です。

 

安くてシンプルで使いやすい部分が気に入っています。

また、アプリではなく、ブラウザを経由して使用するのでバグなども少ないです。

 

1ヶ月間は無料で使う事が出来るので試しに使ってみるのもアリだと思います。

せど楽チェッカー30日間無料お試し期間付きのページはコチラ

 

原因3 いつか売れるだろう・・・と甘い考えがある

amae

 

この考えの人はホントに多いです。

差額のある商品は意外と簡単に見つかったりします。

 

ですが、僕らが利益を上げるための一連の流れは、差額のある商品を見つけて、それを売った時に初めて利益になる訳です。

 

差額のある商品を見つけただけで喜んで、

「まぁ、在庫として保管しておけば、いつか売れるだろう・・・」

という感じで仕入れする人がホントに多いですが、まさに不良在庫を増やすであろう一番ダメな思考パターンです。

 

企業のように一括で何百万、何千万と言うキャッシュを一括で払えるなら、在庫をたくさん確保して長期戦で戦う事が出来ますが、個人がビジネスをする上でキャッシュフローはホントに大事です。

 

まとめ

 

要するにまとめますと、仕入れ基準が甘いという訳です。

 

せどりは在庫を持つビジネスなので、どんな人でも一定数は不良在庫が出てきてしまいます。

本来お金を稼ぐ為に始めたせどりですが、不良在庫の割合が増えてしまったら本末転倒です。

 

仕入れ基準はホントに厳しくいくことを肝に銘じてください。

 

また、仕入れ基準はモノレートさえしっかり見れれば、正確な仕入れ判断が出来ます。

僕のブログでは読者さんに不良在庫を減らしてもらう為、モノレートに特化した記事をたくさんアップしているので、ぜひ学んでください。

 

せどりで稼げないを無くす!正しいモノレートの見方とは!?

せどりの仕入れはモノレートで判断?アマゾンランキングで判断?正しい仕入れ判断を解説!

モノレートから読み取るロングテールの仕入れ見解とは?

モノレート徹底解析!ロングテールの仕入れ見解を動画で解説!

モノレートを見て相場をコントロールするせどりの仕入れ法とは?

 

仕入れた商品が売れない原因を減らす為にも、当ブログの記事でモノレートの見方を120%理解してください!

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

680円がたった10分で4899円に化ける動画!

 
2

サブコンテンツ

このページの先頭へ