せどりの作業を楽にするツール!プライスターを徹底レビュー!

どうも!

好きな時に好きな場所で稼ぐ!ザキです!

 

今回はせどりの作業を軽減してくれるツール

「プライスター」

を徹底レビューします。

images

 

このプライスターというツールは僕のコンサルメンバーにもオススメしているツールです。

凄く使いやすく、コンサルメンバーからも好評をいただいています。

 

どんなツール?

 

主な使い用途は

「商品管理ツール」

です。

2015-09-17_17h21_37

 

どういう機能があるかといいますと・・・

・出品作業機能

・自動価格改定機能

・定価越え商品リストのデータ機能

・収支管理機能

この辺がメイン機能になります。

 

特に

・自動価格改定機能

・収支管理機能

の二つはホントに使える機能です。

 

むしろこの機能を使う事がメインと言っても過言ではありません。笑

 

それでは以上二つの機能について詳しく解説していきます。

 

自動価格改定機能について

2015-09-17_17h23_24

価格改定はせどりにおいて重要な作業です。

特に初心者の方は価格改定を甘く見ているケースが多いですが、ホントにバカになりません。

 

アマゾン相場は常に変動していますし、特に新品に関しては最安値が優先的に売れるケースがほとんどです。

 

また、ショッピングカートボックス取得に関しても最安値が取得をしやすい事も事実です。

※アマゾンのショッピングカートボックス機能を知らない人は

アマゾンのショッピングカートボックスとは?せどりの売り上げアップには必須?

をご覧ください。

 

そういう意味では商品の販売機会を逃さない為にも、常に価格改定をする事は重要です。

最低でも1日1回は価格改定する事をオススメします。

 

ちなみにせどりの自動価格改定ツールは複数存在しますが、プライスターの優れている所は、「パソコンの電源を切っていても自動で価格改定をしてくれる事」です。

 

プライスター以外の価格改定ツールは、ソフトを立ち上げて自分でボタンを押すとソフトが在庫商品の価格改定をしてくれます。

 

その点プライスターは、今も説明した通りパソコンの電源を切っていても自動で価格改定をしてくれるので、常に販売機会のチャンスを得ている事になります!

 

ちなみに価格改定の下限価格も商品ごとに自分で設定する事が出来るので、仕入れ値以下で間違えて売ってしまうミスも回避出来ます!

 

収支管理機能

2015-09-17_17h29_45

 

僕のコンサルメンバーはこの機能で月収計算をして、報告してくれている人が大勢います。

仕入れ値を入力する事で、売れた際に販売価格やアマゾン手数料を加味して、しっかり利益計算をしてくれます。

 

僕は以前、エクセルで収支管理をしていましたが、プライスターの収支管理機能のほうがよっぽど楽で使いやすいです。笑

2015-09-17_17h34_58

 

その他機能について

 

出品作業機能定価越え商品リストのデータ機能に関しては人それぞれ使いやすさなどがあるので、一概には何ともいえません。

 

出品作業機能にかんしては僕場合、アマゾンセラーセントラルから出品したほうが慣れていますし、出品スタッフに任せている事もあり、個人的には不要な機能です。笑

 

商品リストのデータ機能に関しても、僕のブログで紹介している、

ツールを使わずアマゾンで定価越え(プレ値)商品を30秒で見つけ方法とは?

のやり方で十分だと思っています。

 

ただ、先ほどもお伝えした通り、この辺は人それぞれ使いやすさなどがあるので、自分で使ってみて試すのが一番かと思います。

 

プライスター徹底レビューの動画!

 

実際にプライスターの解説動画を撮りました。

動画を見ればどのようなツールかイメージが付きやすいと思うのでご覧ください!

 

30日間は無料!

 

プライスターはホントにオススメで、コンサルメンバーにも勧めているぐらいです。

実際にコンサル生からも

  • プライスターを使ってからは、プライスターが常に自動で価格改定をしてくれているので、売り逃しが無くなって、売り上げのスピードが上がりました!
  • 今まで価格改定に30~60分かかっていましたが、今ではそんな無駄な時間も省略されました!お陰で仕入れの時間が確保出来た!
  • 利益計算を自動で行ってくれるので会計も楽になりました!

と、プラスになった声をいただいています!

 

当ブログから申し込んで頂いた方は無料で30日使えるので、もし良ければお試しで使ってみてください!

1

 

プライスターの申し込みコチラから

 

 

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

680円がたった10分で4899円に化ける動画!

 
2

サブコンテンツ

このページの先頭へ