せどりで365日安定的に稼ぎ続ける人間になるには?

新年明けましておめでとうございます!

ザキです。

 

今年も僕のブログ、メルマガ共によろしくお願いいたします!

 

さてさて、12月はどの業種も比較的繁盛期です。

アナタの12月はいかがでしたか?

 

 

僕自身はというと・・・12月は起業して2年間の中で一番波乱万丈な1か月だったかと思います。笑

 

まずお金をめちゃめちゃ使いました。

最初は予算200万ぐらいの予定だったんですが、あれよこれよと300万以上は使っていました。

 

しかもすべて現金で使ったので、完全に目の前でキャッシュフローが丸見えな訳です。

2年前の僕は貯金10万以下だったのがウソのようです。

 

 

ちなみに・・・ただ単にお金を無駄遣いした訳ではありませんよ。笑

12月は決算期ということもあり、自己投資や設備投資に出し惜しみなく使いました。

僕の中では12月=既に来年への準備の月として行動をしていた訳です。

 

「計画力」で将来が変わる!?

 

最近ホントに思う事は「計画力」このスキルは大事です。

 

僕自身もサラリーマンを経験していた訳ですが・・・アナタなら計画性のない会社で働きたいと思いますか?笑

 

それと同じで僕ら個人起業家もやっぱり計画性で1年間の収益って大きく変わります。

むしろ個人だからこそ、柔軟な計画性が必要です。

 

 

現在僕には多くのコンサル生がいるのですが、ノウハウよりかは起業家として伸びていけるように日頃から導いているつもりです。

 

そんな事もあり、僕のコンサルチームで自信を持って言えるアピールポイントは「前向きで気持ちが強いメンバーが集まっている」という部分です。

 

やはりノウハウも大事ですが、本質が分かっていないと稼ぎ続ける事は不可能だと思っています。

 

 

さてさて、そんなコンサルメンバー達ですが、しっかり自分の目標を立ててそれに向かって12月を突き進んでいる人が大勢いました。

 

そして、約90%以上の方が売り上げUPや自己最高記録を達成したようで、僕もうれしい限りです。

月収100万越えの方も数名出ましたし、副業で月収20~50万越えの方に関しては大勢出ました。

 

そして多くの方が元々稼げていない状態、もしくは未経験の状態から僕のコンサルを受講して上昇した訳です。

メンバーの中では「もっと早くコンサル受講に踏み切れば良かったです」と言ってくれる人もいるぐらいです。笑

 

人生損していませんか?

 

これは僕自身にも言える事ですし、日頃から意識はしているんですが

「機会損失」

これだけ無駄なことはありません。

 

要する、「自分が自己投資をした時の半年後と?」「自己投資をしなかった時の半年後?」

この二つを比べた時にどちらのほうがお金持ちになっているか?

 

もしかしたら学ばなかった選択をしたが為に、自分の大事な人生を機会損失している可能性があるという事です。

 

多くの方は現在の損失しか見えていませんが、先を見越して動ける人はやはり上昇していきます。

これが「稼げる人」と「稼げない人」のズバリ大きなポイントだと僕は思っています。

 

 

と、言う訳で「機会損失」だけはしないようにと、12月は出し惜しみなくお金を使った訳です。笑

2016年も引き続き自分も上昇していき、コンサル生も導けるように頑張っていきます!!

 

またこの記事を見ているアナタにも優良な発信をしていけるように頑張っていきたいと思うので、どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

 

追伸

 

僕の仕入れツアーでは鉄板となっている楽器ジャンルの仕入れですが、先日プライベートの買い物ついでにこんな物を見つけました。

楽器ジャンルは手数料8%と美味しいジャンルなので、ぜひ参考にしてみてください。

1

モノレートはコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓

ZOOM ズーム マルチトラックレコーダー 18トラック同時録音 16トラック同時再生 R16

 

※損をしないモノレートの見方は

せどりで稼げないを無くす!正しいモノレートの見方とは!?

の記事を参考にしてください。

 

 

先日コンサルメンバーにも言われましたが、

「ザキさんのコンサル受講をしてから様々な仕入れジャンルが身についたので、仕入れに困らなくなってホントに良かった」

と言ってもらいました。

 

 

一時的なノウハウを身に付けるよりも、長く太く稼ぎ続けられる人間になることが最強だと僕は思っています。

 

ぜひアナタも意識してみてくださいね~!

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました!

680円がたった10分で4899円に化ける動画!

 
2

サブコンテンツ

このページの先頭へ