セルフイメージとは?「蚤(ノミ)×ジャンプ×コップ」の法則をぶっ壊して成功者になろう!

こんにちは、ザキです。

 

約1週間ほど、ベルギーに行きました。

僕にとっては初のヨーロッパです。

 

前半は一人でゆっくり過ごし、後半からはネットビジネスの仲間達と合流して、観光とグルメな後半戦でした。

 

ちなみに僕の中のブリュセルグルメランキングは

  1. サーモンの炙り焼き
  2. ロブスター
  3. ムール貝
  4. 牛肉のビール煮込み
  5. オイスター

でした!

 

こんな感じです↓

今考えると、毎日ジャンキーな食生活でしたね。笑

 

 

それから、改めて感じるのは、「日本は安全な国だな~」と。

 

今、この文章はカフェで書いているのですが、椅子の背もたれ(僕の背後)にカバンを掛けています。

しかし、海外では、そんな恐ろしい事は出来ません。笑

 

「外のテラス席でノンビリ作業~」とはいかず、やはり気が張ってしまいましたね。

とは言え、ヨーロッパだけあって、日本には無い、オシャレな街並みを感じる事も出来ました!

 

石畳や、レンガ屋根の家を見ると、やはり外国だな~と思います。

 

 

蚤(ノミ)をコップに入れると・・・?

さて今回は、セルフイメージとは?「蚤(ノミ)×ジャンプ×コップ」の法則をぶっ壊して成功者になろう!という事について触れていきます。

 

今回、仲間達とは現地集合、現地解散で、帰り際には「じゃ、また日本で!」みたいなノリでした。笑

こういう世界観って凄く大事だと思うんですよね。

 

これを「蚤(ノミ)をコップに入れると・・・?」という世界観を例に解説したいと思います。

 

 

アナタは「蚤(ノミ)をコップに入れてフタをすると・・・」っていう話を聞いた事がありますか?

 

蚤(ノミ)って、物凄くジャンプ力があり、コップに入れたところで、簡単に逃げてしまいます。

しかし、コップに入れて、フタをすると、いくらジャンプしてもフタに頭をぶつけてしまいます。

 

その結果、

「自分はここまでしか飛べない」

と、自分の限界を作ってしまうのです。

 

実際にフタを外すと、蚤(ノミ)はフタをされたラインより高くジャンプが出来なくなり、コップから出れなくなります。

要するに、自分で自分の限界を作り、コップを飛び越えるジャンプが出来なくなるのです。

 

 

この話は監禁みたいな感じで少し残酷ですが(苦笑)「稼ぐ為、成功する為のセルフイメージと共通すると思うんですよね。

 

 

セルフイメージとは?

そもそも「セルフイメージってなんだ?」って人もいるかもしれないので、簡単に解説しますね。

 

セルフイメージとは、「自分自身について、抱いているイメージ」の事です。

 

例えば、

  • 僕は人見知りだ
  • 私は明るい性格だ
  • 俺は落ち着きがない

などの自分自身に対するイメージの事です。

 

セルフイメージ自体は、誰しも描く物なので、悪い物ではありません。

 

しかし、このセルフイメージが「ポジティブな物なのか?ネガティブな物なのか?」で、人生が左右すると言っても過言ではありません。

 

例えば、僕の元には

  • 副業をしたい
  • 稼げるようになりたい
  • 人生を豊かにしたい
  • 脱サラしたい

このような悩みを抱えている人が多く来ます。

 

しかし、中には色々な人がいて、

  • 自分なら絶対稼げる。
  • 自分ならどんなに辛くても諦めず行動出来る。
  • 自分はコツコツやる事が好きだ。

と思っている人もいれば、

  • 自分には能力が無い・・・
  • 自分は直ぐに諦めてしまう・・・
  • 自分は飽き性だ・・・

と、思っている人もいます。

 

もちろん、やりたくない事は無理にやる必要は無いですが、自分のなりたい理想像があるなら、ポジティブなセルフイメージを持たないと、稼ぐ事も出来ないし、成功する事も難しいでしょう。

 

 

例えば僕は、自分自身に「サラリーマンは向かない」と言うセルフイメージを持っています。

自分で決断してシゴトをしたいし、自分の人生は自分でコントロールしたいので、会社には雇われたくないです。

 

やりたく無い事なので、「サラリーマンは向かない」というセルフイメージは、個人的にはポジティブだと思っています。笑

 

僕のように、

  • 会社に勤めたくない
  • 雇われたくない
  • 好きでもない仕事をしたくない

という考えの人は世の中にたくさんいると思います。

 

しかし、その反面、

  • 自分には無理だ
  • アナタだから出来るんだよ
  • 不安だから無理だ

というセルフイメージの人が多いのも事実です。

 

もう一度繰り返しになりますが、やりたくない事は無理にやる必要は無いですが、自分のなりたい理想像があるなら、ポジティブなセルフイメージを持たないと、稼ぐ事も出来ないし、成功する事も難しいでしょう。

 

 

では、セルフイメージはどうやったら変わるのか?

「ポジティブなセルフイメージを持たないと・・・」と書くのは簡単ですが、現代社会にはセルフイメージが低くなりやすい環境がたくさんあります。

 

例えば僕は、学生の頃、良く部活の先輩や先生に罵声を喰らっていましたが、人によっては、こういう経験が、今のセルフイメージに繋がっているケースも往々にしてあります。

 

それから、職場や環境からの影響でセルフイメージが変わる事もあります。

 

 

これって、さっきの蚤(ノミ)の話にも言える事ですが・・・

「コップという環境」が自分のセルフイメージを作ってしまった訳で、環境が悪いのです。

 

それから、さっきの蚤(ノミ)の話には、実は続きがあって、飛べなくなった蚤(ノミ)を、元の飛べる姿に戻す方法があるんです。

 

その答えは簡単で、「飛ぶことができている仲間の輪に入れてあげる事」です。

 

元気に飛んでいる仲間の姿を見て、自分のセルフイメージが書き換えられます。

その結果、元のように元気に飛ぶことが出来るのです。

 

これは人間にも言える事です。

セルフイメージを変えには

  • 自分が理想としている人と接する事
  • 自分が望んでいる環境を体感している人と接する事

が重要になります。

 

これが今回のテーマ、

「蚤(ノミ)×ジャンプ×コップ」の法則をぶっ壊して成功者になろう!

の答えです。

 

 

僕も最初は、とにかく会社が嫌で、「脱サラしたい」「自分の力で稼げるようになりたい」というところからスタートしました。

 

ですが会社の同僚に、その話をしても「何を言ってるんだ」「お前には無理だ」ぐらいしか言われない訳です。笑

これではいつまで経ってもセルフイメージは変わりずらいし、行動が前向きになりませんよね。

 

要するに、まず自分がコップから出る為には、自分が理想とする人と接する必要があります。

 

今の時代は、ネットがあるお陰で、簡単にコンサルやセミナーを受ける事が出来ます。

なので、言ってしまえば、誰でも成功しやすい時代になったと思うんです。

 

と言う事は「やる、やらない」「成功する、しない」「稼ぐ、稼がない」は、ほぼセルフイメージと直結していると言えます。

 

 

まとめ

このブログは、

  • 成功する
  • 稼げるようになる
  • 人生を豊かにする
  • 自分の価値を高める

という目的で、運営しています。

 

なので、アナタが成功したければ、

  1. 自分の理想や目標をしっかり考える
  2. その理想や目標を実現している人と、とにかく接しまくる(深く接する事が重要)
  3. その結果セルフイメージを最大限高める
  4. あとは成功に向かって行動する

たった、これだけです。

 

 

ここで重要なのは、「理想や目標を実現している人と、とにかく接しまくる事」です。

 

たまに勘違いしている人がいますが、「セミナーに参加したから」「コンサルを受けたから」と、浅い付き合いでは、中々セルフイメージは書き変わりません。

※接しまくるって、幼稚な言葉ですが、これは本当に重要です。とにかくガンガン深く接してください。

 

 

また、冒頭で

今回、仲間達とは現地集合、現地解散で、帰り際には「じゃ、また日本で!」みたいなノリでした。

こういう世界観って凄く大事だと思うんですよね。

と、お伝えしましたが、今回のベルギー旅行は僕にとっても、また新しい世界観が創造されました。

 

こういうフットワークが軽い人たちと接する事で、自分のセルフイメージもドンドン変わるという事をお伝えしたかったのです。

 

良ければ今回の記事は何度も読み返し、ぜひ成功法則を腑に落としてください。

 

 

また僕のメールマガジンでは、

  • 自分の力でお金を生み出す方法
  • 豊かに生きる思考力
  • 自分で人生をコントロールする術

を、定期的に配信しています。

 

今ならメールマガジンの登録で、収入100万円UPする為の教材を無料でプレゼントしています。

ぜひご登録ください。

 

既に多くの方が、自分の力で年収+100万~1000万UPしています。

>>メールマガジンの購読はコチラをクリック<<

 

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

680円がたった10分で4899円に化ける動画!

 
2

サブコンテンツ

このページの先頭へ