2018-02-01

amazonの大口出品と小口出品6つの違いとは?せどり初心者はどっちがおすすめ?

「これからせどりを始めよう!」

と思った時に、まずamazonの登録をするかと思います。

 

その時に、まず最初に選択を迫られるのが、

  • 大口出品者として登録をするのか?
  • 小口出品として登録をするのか?

この2つの選択です。

 

そんな事から今回は、amazonせどり初心者でも分かるように、

  • amazonの大口出品と小口出品の違いとは?
  • せどり初心者は、まずどちらを選ぶべきか?

を解説していきます。

 

特にせどり初心者の人は、この大口出品と小口出品の違いを理解せず、amazonに登録する人が多いで、今回の記事で理解して頂ければ幸いです。

 

amazonの大口出品と小口出品の違いとは?

amazonの大口出品と小口出品の違いは、大きく分けると6つあると僕は思っています。

細かい話をすると、違いはもっとあるのですが、最低限この6つの違いが、せどりで稼いでいく為に、重要なポイントとなってきます。

 

なので、この6つの違いを、まずは認識しておけば最悪OKです。

それでは一つずつ解説していきます。

 

大口出品と小口出品の違い1 月間登録料

小口出品の場合は、月間登録料0円で出品者登録が出来ます。

しかし、大口出品の場合は、4900円の月間登録料がかかります。

 

この月間登録料は、毎月1回、出品者登録した日にちと同じ日に請求がされます。

例えば、1月1日に大口出品に登録した場合は、2月1日に請求される事になります。

 

ちなみに、この月間登録料の支払い方法は、商品が売れた売上金から相殺になります。

例えばamazonを通じて、月間登録料が請求された時に、1万円の売り上げがあった場合、この1万円から4900円が相殺されます。

もし、売上金が4900円未満だった場合は、amazonに登録しているクレジットカードから引き落としがかかります。

 

これからamazonせどりを行う初心者にとっては、4900円の経費は大きく感じるかもしれないので、「小口出品の方がいいな・・・」と感じるかもしれませんね。

 

しかし、大口出品で4900円支払うメリットも、もちろんあるので、ぜひ最後まで読んで理解するようにしてください。

 

大口出品と小口出品の違い2 基本成約料

amazonには「基本成約料」という販売手数料が存在します。

基本成約料とは、amazonで1品販売する事に100円の手数料が請求されます。

 

しかし、この基本成約料は、大口出品の場合は免除がされます。

要するに100品販売しても0円。

1000品販売しても0円という事です。

 

しかし、小口出品の場合は通常通り、1品販売する事に100円の手数料が請求されます。

 

要するに、大口出品は4900円の月間登録料がかかるので、49品以上販売する場合は、大口出品の方が支払い経費を抑える事が出来ます。

 

例えば、小口出品で100品販売した場合、

「基本成約料100円×販売数100品=基本成約料10000円」

が請求される事になります。

 

なので、たくさん販売して、大きく稼ぎたい場合は、大口出品にした方が得をします。

 

ちなみに手数料はamazonせどりを行う上で、かなり重要な要素です。

amazonには手数料の種類がたくさんあるので、まだ理解していない場合は、コチラの記事も是非ご覧ください。

せどり初心者でも10分で完全攻略!amazonの販売手数料とFBA手数料について!

 

大口出品と小口出品の違い3 注文管理レポート

amazonには、様々な注文レポートがあります。

大口出品の場合は、全ての機能が閲覧出来ますが、小口出品だと閲覧に制限がかかってしまいます。

 

以下画像のようにビジネスレポートと言って、売上や商品の詳細、細かいデータの閲覧などが可能です。

 

 

更に細かいデータや情報、各種レポートの閲覧も可能です。

この各種レポートですが、正直せどり初心者の人にとっては、最初は活用する場面は少ないかと思います。

 

なので、せどり初心者の人にとって、この機能はあまり大きな違いにならないかもしれません。

 

しかし、在庫が増えて、収益が右肩上がりになってきた時には、自分のビジネスを助けてくれるヒントになるかと思います。

 

大口出品と小口出品の違い4 決済方法

小口出品で商品を販売する場合、購入者(お客さん)は3種類しか決済を選べません。

・クレジットカード

・Amazonギフト券

・Amazonショッピングカード

※小口出品の場合の決済方法3種類。

 

しかし大口出品で商品を販売する場合、購入者(お客さん)は7種類の決済方法から選択する事が出来ます。

・クレジットカード

・Amazonギフト券

・コンビニ決済

・代金引換

・Edy払い

・Amazonショッピングカード

・請求書払い

※大口出品の場合の決済方法7種類。

 

決済方法が多い方が、購入者(お客さん)の購入手段が増えるので、自分の商品が選ばれやすくなります。

なので大口出品の方が売り上げが上がりやすい傾向があります。

 

特に

  • コンビニ決済
  • 代金引換

この二つで注文される事は頻繁にあります。

この二つの決済は小口出品には無いので、大きな機会損失になるかもしれません。

 

大口出品と小口出品の違い5 ショッピングカートボックス獲得資格

amazonには「ショッピングカートボックス」という販売制度があります。

 

このショッピングカートボックスを獲得出来ると、amazon上で有利な位置に自分の商品が表示されます。

なので、ショッピングカートボックスを獲得出来ると、自分の商品が売れやすくなり、売上が上がりやすくなるのです。

 

例えば以下画像の商品の場合、amazonが8100円でショッピングカートボックスを獲得している事になります。

このショッピングカートボックス獲得資格は、大口出品者じゃないと獲得する事が出来ないようです。

以下、amazonからの引用文です。

ショッピングカートボックス獲得資格は、一定のパフォーマンスを到達している大口出品者に付与される資格です。

出典;ショッピングカートボックスの獲得

 

特に新品を販売する場合、ショッピングカートボックスを獲得出来ないと、かなり売れづらい現象が起きてしまいます。

 

ショッピングカートボックスについては、コチラの記事を参考にしてください。

アマゾンのショッピングカートボックスとは?せどりの売り上げアップには必須?

 

大口出品と小口出品の違い6 出品できるカテゴリー

小口出品に比べ、大口出品の方が出品出来るカテゴリーが多くあります。

良ければ以下画像を参考にしてください。

※クリックで大きくなります。

出典;大口出品と小口出品の違い 

正直、せどり初心者の人からするとカテゴリーが多いすぎて、「どのように違いがあるのか?」分かりづらいかと思います。

 

大きな違いとしては、

  • ドラッグストア
  • アパレル
  • シューズ
  • バッグ
  • コスメ
  • 食品&飲料
  • ペット用品

などが、小口出品者だと出せません。

 

僕が主に教えている中古せどりでは、この「出品出来るカテゴリーの違い」の影響を、あまり受ける事が無いのですが、近年

  • ドラッグストア
  • 食品&飲料
  • ペット用品

などの仕入れを行う人も増えているので、場合によっては、出品出来ないカテゴリーがあると、大打撃を受けてしまうかもしれませんね。

 

 

と言う事で、以上6つが大口出品と小口出品の大きな違いとなります。

僕が重要だと思う、6つの違いをピックアップしてお伝えしたのですが、細かい違いは他にもあります。

 

せどり初心者の人にとっては、あまり重要な違いでは無いと思いますが、興味がある人は、amazonの公式ページも参考にしてください。

大口出品と小口出品の違い

※amazonの公式ページに飛びます。

 

せどり初心者は大口出品と小口出品どっちがおすすめ?

ここまで読んで、「違いは分かったけど、結局どっちがおすすめ?」と思う人もいるでしょう。

 

僕としては、大口出品からスタートする事をオススメしたいです。

 

月間登録料の4900円だけに焦点を当てると、せどり初心者の人にとっては、不安要素になるかもしれません。

 

しかし、大口出品の方が

  • 決済方法が多い
  • ショッピングカートボックス獲得しやすい

などの観点から、売上が上がりやすいので、小口出品より4900円多く、売り上げる可能性が高くなります。

 

また、基本的に人間は、無料だと行動力が落ちたり、行動しない傾向があります。

 

せどりで稼ぐ為には、絶対的に行動力が必要です。

「小口出品なら無料だから・・・」と言って、仕入れに火が付かず、行動が後回しになる人も多いので、注意が必要です。

 

それから、重要な注意点として、小口出品で登録してしまうと、大口出品に変更出来ない可能性もあります。

2017年には、「一度小口出品で登録してしまうと、大口出品に変更出来ない」という現象が発生していました。

この記事を書いている2018年2月現在は、小口出品から大口出品に変更が可能ですが、またいつ、変更不可能になる現象が発生するか分かりません。

なので注意が必要です。

 

以上の理由から、僕はせどり初心者の人には、大口出品での登録をオススメします。

4900円の月間登録料でも3か月で14700円なので、そこまで高い金額ではありません。

 

3か月で14700円の売上を上げる事は、せどりで初心者でも比較的簡単に出来るので、僕はこの経費はリスクだとは思っていないからです。

 

また、「自宅にある不用品をAmazonで販売して、まずは売上を建ててみる」というのも、せどり初心者の人にとっては有効的だと思います。

 

僕のメールマガジンやLINEでも、せどりで稼ぐ方法や、初心者でもスグにお金を生み出す方法を教えたりしているので、登録をして、ぜひ学んでみてください。

>>メルマガの登録はコチラ

>>LINEの登録はコチラ

 

補足 時期によっては大口出品が優遇されるキャンペーンも?

 

登録する時期によっては、大口出品が優遇されるキャンペーンなどもやっています。

僕がAmazonに登録した、2013年には、最初の3か月間は月間登録料が無料になるキャンペーンもやっていました。

※下記画像参照

2015-05-07_09h12_12

 

この記事を書いている、2018年現在は、月間登録料が1か月10円で済むキャンペーンをやっているようです。

出典;大口出品と小口出品の違い 

 

 

キャンペーンは常にやっている訳では無く、大口出品にいきなり有料で登録している人もたくさんいます。

「キャンペーンやっていればラッキー」ぐらいの感覚で捉えてくださいね。

 

たまに「キャンペーンが再開するまで、登録を待ちます」という人もいますが、行動を先送りにするという事は、時間を捨てているも同然になってしまうので。

 

お金は稼げばいくらでも増やす事は出来ますが、時間はどんなに頑張っても取り戻す事が出来ないので、常に人生を有意義にする努力をしていきましょう!

 

せどりで稼ぎ、人生の選択肢を増やす為の情報を受け取りませんか?

僕のメールマガジンやLINEでは、自分の力でお金を稼げるようになり、好き自由に生きる方法を教えています。

 

もしアナタが、

  • せどりで稼ぐ方法を最短ルートで学びたい
  • 自分でお金を稼ぎ、好きな事にたくさんお金を使えるようになりたい
  • 脱サラして、時間を好き自由にコントロールしたい

このような場合は、ぜひ僕のメールマガジンやLINEに登録をしてみてください。

 

アナタの人生が変わるキッカケをお届けするとお約束します。

 

>>メルマガの登録はコチラ

>>LINEの登録はコチラ

 

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

運営者について

当ブログ運営者のザキです。

元々年収200万円台、ボーナスナシ、昇給ナシの超零細企業でサラリーマンをしていました。

しかしインターネットビジネスに出会い、見事自分の人生に革命を起こす事に成功。

現在ではパソコン1台で自由奔放な生活を送っています!

僕自身どん底から這い上がってきた事もあり、全ての人に自由な人生を送る権利があると僕は思っています。

僕の詳しいプロフィールや理念などを以下のページで語っているのでぜひご覧ください。

詳しいプロフィールはこちら
せどり開始1年未満で月収100万円達成!メルマガアフィリエイトでトータル報酬1000万円以上達成 下に進む
年収200万円の工場作業員から年収3000万円稼いだ方法をメール講座で配信中! 年収200万円の工場作業員から年収3000万円稼いだ方法をメール講座で配信中!
年収3000万円稼ぐ方法 1日5分で学べるメール講座
  • 人生を変えたい人
  • 豊かになりたい人
  • 自由なライフスタイルを実現したい人

このような方を対象にメールマガジンを送っています。
今メールマガジンに登録すると、
以下の特典がゲット出来ます。

(1) 7日で学べる「収入100万円UPスキル」
(2) 定価5万円相当の「転売教材」
(3) ノーリスクで10万円稼ぐ為の「実践マニュアル」

これら全てが無料で手に入ります。

まずは1日5分で学べるメール講座に登録して、
人生を豊かにするキッカケを掴んでください。


※メールマガジンが不要だと思ったら、スグに解除する事も可能です。

下に進む

人気記事ランキング

最新の記事

カテゴリー

ZAKIのSNS

ライン@でも役立つ情報を発信しています!
友達追加をお願いします。

フェイスブックページも更新中です!
ぜひイイネをお願いします!

ツイッターでも役立つ情報を発信しています!
フォローをお願いします。

チャンネル登録をすると新しい動画がアップされた時に直ぐ分かります!
下の赤色のボタンをワンクリックでチャンネル登録できます! 

「年収+100万増やす方法」をLINEで配信中!コチラをワンクリックで情報を受け取れます!